原稿ファイルを作ってみる

2016-06-08

毎回位置合わせをするのは大変なので、ちょっと原稿のテンプレートファイルを作ってみる。
あと、折りのツメとかもテンプレにする。

1インチは25.4mmだそうなので、それを勘案する。

illustratorではA4原稿とし、四角を置く。
カメオでもA4原稿とする。

カメオは原稿データ.dxfのサイズを用紙に自動縮小するので、これで縮尺が合う。

実機に用紙セットする際は、上1インチ、左1インチ隙間が空ける。

illustrator原稿ではそのサイズで四角を置く。
基準点を左上にして、それぞれ指定する。

その四角のサイズはハガキサイズ横置きとする。
横置きなら実機の前後方向の動きが最小限で済む。

この辺りは実機の癖に慣れなければならない。
細かく裁断できるのは前後方向・左右方向どちらだろう?

ハガキサイズは100×148mm

これらの設定をする際は、スマートガイドをオンにするとやりやすい。

折りのツメと折りの穴を作ってみる。
ハガキの用紙厚を考えると、穴は最低1mm幅は必要か?

穴は10x1とした。
ツメは正面ツメと引っかけツメが必要。それぞれ作る。
折りの方向を明らかにするため、角丸1mmを付ける。

これらは欄外に置いておいて、出力時に削除しよう。

タイトルは線のみ。

あとは複合シェイプで輪郭を作る。
最後に折れ線のラインを削る。

書出しから.dxfを選択。バージョンはR13/LT95

機械音がスゴイので、あとは朝になったら印刷してみよう。