04 ここまででござる

2016-06-26

 

「ここまで、でござるか」
「ここまで、でござる」
家康の心底、口惜しそうな顔。
真田丸より、北条氏政の最期。
まさか汁かけ飯で泣けるとは思わなかった。

背景に照明を当てて逆光にする手法を習得。
あと和服は折りがやりやすい事も発見。
反省点はちょっと小さすぎた所。
小さすぎると細かい切り口が撥ねてしまう。